国民連合ホームページ1番目のバナー。代表賛同者15名の顔写真が並び、右側にSTOP!mRNA Vaccine の文章
国民連合ホームページ2番めのバナー。画像内の文字は、mRNAワクチン中止を求める国民連合、その下に英語表記で United Citizens for Stopping mRNA Vaccines
はじめてガイド  現在の賛同者数 56,052名 (17日22時)
画像は直近の連合が開催するイベントお知らせや関係者のイベント告知の1つです。この画像は我那覇真子チャンネルで5/419時から生配信されました。テーマは”ワクチンに感染する?!”レプリコンワクチンって何?『mRNAワクチン中止を求める国民連合』発足インタビュー①村上康文先生✖️後藤均先生
当連合イベント告知の画像の1つです。この画像では5月5日にグランドオープンイベントとして開催したXでのスペースイベントについて、代表賛同者の先生方が参加したことを顔写真付きで紹介しています。クリックすると開催したスペースのアーカイブを聞くことができます。
この画像は当連合に関連したイベントの告知画像の一つです。この画像では当連合代表賛同者のジャーナリスト我那覇真子氏が同じく当代表賛同者である井上氏と林千勝氏にインタビューした動画です。youtubeは削除されたためrumbleという動画サイトのURLを貼っています。クリックすると該当動画のページに飛びます。
この画像は当連合の開催するイベント画像の一つです。こちらの画像では5月12日に開催された当連合第1回目の賛同者ミーティングについて、Xのスペースで開催されたことを伝える画像です。荒川先生がレプリコンワクチンについてミニ講義を行い、村上康文先生とも対談を行いました。画像をクリックするとここのスペースのアーカイブが聞けるページに飛びます。

お知らせ▶▶▶緊急告知◀◀◀ 5月18日よる9時より【第2回 連合賛同者ミーティング開催】

国民連合の公式チラシがついに完成!

国民連合で作成したチラシデザインが3つ並んでいる画像。左からmRNAワクチン関連のチラシ、真ん中がレプリコンワクチン関連のチラシ、右側が国民連合についてのチラシ

実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください
バナー「mRNAワクチン中止を求める国民連合」4.23始動
バナー 見出し「多くのご賛同・ご寄付に多大なる感謝を!」文章「多くの皆様にご賛同をご寄付をいただきまして誠にありがとうございます。皆様からいただいたご寄付は、重要な活動資金として使わせていただき、使用した用途については当連合のルールブックに則って報告する予定です。
このバナーにはテキストは掲載されていません。森林と湖が写っている写真です

画像内のテキスト:日本亡国の危機 止まらない日本政府 止められるのは私たち国民。・私たちは、コロナワクチン被害の徹底調査と情報開示を求めます。・レプリコンワクチンを含むmRNAワクチン全般の即時中止を求めます。・パンデミック条約。IHR改正に断固反対します。
画像:賛同をする!賛同してこの国民運動に参加しましょう!下記のボタン「賛同する!」より賛同者登録をお願いします。
ボタン:賛同する。このボタンをクリックすると賛同登録ができる専用フォームのページにとびます。
画像内のテキスト:賛同者一覧。最先端の有識者や医師らが代表賛同!インフルエンサーたちも発信をサポート!下記のボタン「賛同者一覧」より賛同者をチェック。テキスト下の画像に代表賛同者の顔写真15名分が掲載。
ボタン画像:賛同者一覧。これをクリックすると賛同者一覧のページにとびます。
画像:VOICE、署名する!政府やメーカーに私たちの意思を示しましょう。下記のボタン「署名する」よりVOICE署名にお進みください。
ボタン画像:VOICE署名する。このボタンをクリックするとVOICE署名のページにとびます。

mRNAワクチン中止を求める国民連合の公式バナーの画像
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • 代表賛同者からのメッセージ

    人類初の遺伝子製剤であるコロナワクチン開始以来、有志の懸命の啓発にも関わらず、国民の8割が打ち、多くの人命を含む未曾有の惨事が発生しています。多くの学者がmRNAワクチンの致命的な欠陥を暴き、世界が打ち止めたにも関わらず、真実の情報から遮断された日本国民はワクチンを打ち続け、この秋には、さらなる危険性が指摘されている自己増殖型のレプリコンワクチンまでが導入されようとしています。 

    海外の常識に逆行するこの国の狂気を止めるには、いよいよ国民が集結して我々の反対意志を示す明確なアクションを取っていく事が必須と考えます。 
    その決意の元、錚々たる同志の先生方をお迎えし、mRNAワクチンを止める国民運動のプラットフォームとなる任意団体【mRNAワクチン中止を求める国民連合】がこの度発足しました。 

    国を正し更なる被害を食い止められるかどうかは、今、いかに多くの結集した賛同意志を迅速に示せるかにかかっています。
    細かい見解の相違は一旦傍に置いて、まずはコロナワクチンを始めとするmRNAワクチンを止める共通目的を果たす為、本会へのご賛同をお願い致します。

    立ち上がりましょう!

    代表 後藤均(東北有志医師の会 代表)
  • 主旨

    • 国民の8割が打ち、多くの犠牲と甚大な健康被害をもたらしているコロナワクチンの即時中止と被害実態の本格調査・開示、並びに被害者の救済を求める。

    • 安全性が確保されない為に世界では承認されたことがない自己増殖型ワクチン(レプリコンワクチン)の承認に強く抗議し、その中止を求める。 

    • 現在までの健康被害に加えて、DNA混入など構造的欠陥が危惧されるmRNA技術が他の感染症予防や治療薬としても応用される可能性を強く憂慮し、mRNAワクチン事業の全面中止を求める。

    • 私たちは、ワクチンの強制接種を可能にするWHOのパンデミック条約とIHR改正案に断固反対する。  

  • 目的

    • レプリコンワクチンおよびmRNAワクチン開発・接種事業を中止させる。

    •  「mRNAワクチンに反対する」国民の賛同を集め、数を可視化する

    • レプリコンワクチンをはじめ、mRNAワクチンの危険性を周知させ、世論を喚起する。

    • 一人一人が当事者として活動する。
  • 活動内容

    1. 賛同者を集める(SNSアカウントへの登録、X内コミュニティの創生) 
    2. 記者会見の開催 
    3. 署名活動 
    4. オンライン・オフラインイベントの開催
    5. 広報 
    6. mRNAワクチン最新情報の発信 政府、自治体へのアプローチ 
    7. 草の根活動(チラシ・ポスターの配布、ポスティング、街宣) 
    8. mRNAワクチン推進派との公開討論会
  • 会員規定

    本会の会員は、次の3種類とする。

    ① 代表賛同者:
      この会の主旨と目的に賛同し、個人として賛同者を代表して前面に立つものとし、代表者会議において会の方針決定に携わるものとする。


    ② 賛同団体:
      この会の主旨と目的に賛同する団体として、会の活動に協力するものとする。


    ③ 一般賛同者:
      18歳以上の成人であり、この会の主旨と目的に賛同し、会の定める方法によって賛同の意思表示を行うものととする。 


      本会の一般賛同者は、個人の希望に応じて下記の役割を担い、活動に参加することが出来るものとする。

     1) 草の根サポーター:
       この会の主旨と目的に賛同する個人であり、かつ運営・拡散・情報収集・企画などに積極的に寄与する有志として、事務局のサポーター的役割を担うものとする。


     2)広報サポーター:
       この会の主旨と目的に賛同する個人(インフルエンサー)であり、会の求めに応じて広報活動の一助を担うものとする。


     3)アドバイザー:
       この会の主旨と目的に賛同する個人(専門家)であり、個人の専門知識を用い、会の求めに応じてアドバイザーとして協力するものとする。
  • ルールブック

    この会は「mRNAワクチン接種を止める」こと、及びその為の国民運動の喚起を目的とした有志によるボランティア任意団体である。 会員は下記のルールを厳守するものとする。

    • 本会では、主旨・目的以外の思想的・学術的なディベートは原則として行わない。
    • 賛同者は、本会よりいかなる義務も負わない。
    • 賛同者は本会の主旨に賛同する以外、個人の活動や思想について一切の干渉並びに制約を受けない(但し、公序良俗に反する行為、主旨に反する行為、会のイメージを傷つける行為等が認められた場合は例外とする)。
    • 会としての発表内容および重要な決定事項は代表賛同者の3分の2以上の同意を要する。
    • 本会の名称を用いた活動については事前に事務局にメールによる報告と同意を要する。
    • 本会に寄せられた寄付金等収入については事務局がこれを管理し、その使用及び使途については代表賛同者会議の3分の2以上の承認を受けるものとする。また、事務局は3ヶ月ごとに会計報告を公開するものとする。
    • 本会の活動は完全ボランティアとし、賛同者及び事務局メンバーは一切の報酬を受けない。
    • 本会の名を用いた一切のビジネス、商行為並びに集金行為を固く禁ずる。
    • 本会はいかなる宗教・政治系団体とも無関係とし、宗教・政治系団体からの寄付金を受け取らず、共闘しないものとする。また、本会は賛同者個人の主義思想には一切の干渉をしないものとする。
  • 組織概要

    ◆組織名称:mRNAワクチン中止を求める国民連合
    ◆ホームページ:https://stop-mrna.com/
    ◆代表者名:後藤均
    ◆住所:宮城県仙台市青葉区本町2−4ー8
    ◆お問合せ:https://stop-mrna.com/contact

  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
画像:お知らせ、活動報告。この画像の下に、お知らせページのURLと活動報告ページのURLを記載したボタンがあります。
ボタン画像。「お知らせ」。このボタンをクリックすると「お知らせ」のページにとびます。
ボタン画像「活動報告」。このボタンをクリックすると「活動報告」のページにとびます。

画像「公式SNS・コミュニティ」
画像:1行目 follow me。2行目 フォローをお願いします。
「mRNAワクチン中止を求める国民連合」の公式「X(旧Twitter)」・「Facebook」・「Instagram」です。
「X」では公式のコミュニティを展開しています。
各SNSのフォローをお願いします!
アイコン画像、Xのアイコン、これをクリックすると当連合のX公式アカウントのページにとびます。
公式X
アイコン画像:フェイスブックのアイコン。これをクリックするとフェイスブックの当連合公式アカウントページにとびます。
公式Facebook
アイコン画像。インスタグラムのアイコン画像。これをクリックすると当連合の公式インスタグラムアカウントのページにとびます。
公式Instagram
blog

公式Xコミュニティ

画像。当連合の公式ロゴと公式バナーと「Xコミュニティ」というテキストを組み合わせた画像。画像内テキストは「mRNAワクチン中止を求める国民連合」「Xコミュニティ」
「mRNAワクチン中止を求める国民連合」の公式Xコミュニティです。賛同者同士のクローズドなコミュニケーション、ワクチン関連ニュースのシェア、意見交換の場としてご利用下さい。是非、コミュニティへの参加をお願いします!

画像。mRNAワクチン・レプリコンワクチン情報。この画像の下に、各ワクチン情報のペ-じにとべるボタンを設置しています。

ボタン画像。画像内テキスト「mRNAワクチンの問題点」。この画像をクリックするとmRNAワクチンの問題点について詳しく説明したページにとびます
mRNAワクチンの問題点ついての詳細ページへ
ボタン画像。画像内テキスト「レプリコンワクチンの問題点」。このボタン画像をクリックすると、レプリコンワクチンの問題点について詳しく解説したページにとびます。
レプリコンワクチンの危険性ついての詳細ページへ
画像。「mRNAワクチン啓発動画」この画像の下には、mRNAワクチンについて、当連合の代表賛同の先生方がレクチャーした動画の視聴ができるURLを設置したボタン画像があります。
mRNAワクチン、レプリコンワクチンの危険性を啓発する動画です。
政府やメディアが伝えていない真実の情報を知りましょう!
まだ知らない人へ知ってもらいましょう!

画像。この画像はチラシサイズとなっています。画像内テキスト、「mRNAワクチンという人類の脅威」

「mRNAワクチンという人類の脅威 -DNA汚染、レプリコンワクチンの危険性-」
オンラインシンポジウム
(2024年1月公開)

2024年1月に無料公開をしたmRNAワクチンの真実、レプリコンワクチンの危険性に迫るシンポジウム動画です。
mRNAワクチン解析の世界的研究者のケビン・マッカーナン先生、ケビンマッケーン博士を特別ゲストに迎え、
「mRNAワクチン中止を求める国民連合」に賛同している研究者、医師たちも多数、登壇しています!
政府やメディアが真実を伝えない今、日本国民必見の動画です!

レプリコンワクチン・mRNAワクチンを中止させるために頑張る方々へ。
配付チラシや拡散動画、公式グッズなどの草の根活動の応援ツールです!
当会に賛同していただける方なら、どなたでも使用していただけます。
ひとりでも多くの人に届けましょう!

mRNAワクチン中止を求める国民連合 公式チラシ


STOP!自己増殖型レプリコンワクチン チラシ(表面)


STOP!mRNAワクチン チラシ(裏面)


STOP!レプリコンワクチン・mRNAワクチン チラシ(両面)

 新着情報 

実際のスクロールの挙動は、プレビュー/公開ページでご確認ください
2024年5月17日更新
▶︎緊急告知◀︎ 賛同者の皆様へ


 5月18日(土) 夜8時より、当連合の賛同者同士の結束を深め情報提供を行うべく「第2回 賛同者ミーティング」をx(旧ツイッター)のスペースで開催することとなりました。
 第2回では当連合の代表賛同者である加藤正二郎先生と宜保美紀先生をお迎えし「激増するがん患者の実態とワクチンとの関係について最前線の情報」を語り合います! 後半の賛同者ミーティングでは、完成したチラシの全国配布をしっかりディスカッション!賛同者は全員集合」をテーマにしたミニレクチャーを開催します。
 リアルタイムでご参加いただくと加藤先生と宜保先生に直接質問ができるチャンスもございますのでぜひご参加ください!

【ミーティング内容】
◆前半◆
・ミニレクチャー
加藤正二郎先生と宜保美紀先生
「激増するがん患者の実態とワクチンとの関係について最前線の情報」
・質疑応答
◆後半◆
・完成したチラシの全国配布についてしっかりディスカッション!
・レプリコンワクチン治験について学ぼう


【賛同者ミーティングのご参加はこちら↓】
https://x.com/i/spaces/1YpJkwQXnZmJj/peek

※もし質問など発言ご希望の方は、あらかじめスマートフォンのXにログインした状態でスペースにご参加ください。PCの場合はお使いの機種によっては発言できない場合もあるようですのでご注意ください。


ボタン画像。「お問合せ」。クリックすると、当連合のお問合せページにとびます。
ボタン画像「ホームページに戻る」。リックすると、当連合ホームページのトップページに戻ります。
Copyright 2024 mRNAワクチン中止を求める国民連合